プライスボードのチェック - 中古車購入、バイク買い取りのコツ・方法!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライスボードのチェック

さて、実際に中古車販売のお店にやってきました。

ここで一番初めに目が行くのはどこでしょうか?



おそらく各中古車のフロントウィンドウあたりに付けられた
プライスボード」という値段が書かれたものではないでしょうか?

しかしこのプライスボード、
実は一目で中古車の価格がわかるだけでなく、
その車の年式といった他の情報もわかるように
工夫されている
のをご存じですか?



これは自動車公正取引協議会が定めた規定により
正しい情報を表示するよう義務付けられているためなのですが、

実際は表示されている情報すべてを鵜呑みにしない方が賢明です。


現金の販売価格に注目するのは自然ですが、
他にもチェックすべきポイントがいくつもあります。


例えば、「走行距離数」。

内装・外装が古びているのに走行距離数が不自然に少なかったりする時は、
事故歴等を疑った方が良いです。

事故歴があればもちろんその車の履歴などに表示されていて、
それを「修復歴」と呼びます。


この「修復歴」でチェックするポイントは
どの部分をどのように修理したのか、
また交換した部品があるかなどです。



他にも見ておいた方が良いのは
保証があるかどうかです。


保証付きで販売されているのであれば、
納品時に整備を必要とする場合はその見せで整備してもらえます。

さらに購入後にも必要なメンテナンスといった
アフターケアの事もちゃんと調べておくことを忘れずに。

スポンサーサイト
トラックバック

http://chuukoshabike.blog.fc2.com/tb.php/2-747508ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。